琉球茶房 あしびうなぁ

尚寧王の時代17世紀以降、首里城の北側当蔵には八つの御殿が集中していました。 御殿とは一間切りを領有し、王府の政治機構の中でも最も重用された特権階級であり、御殿親国と呼ばれた階層です。 その一つ美里御殿は、当時の三司官の住居屋敷跡でありましたが、庭園の一角を残し第二次世界大戦で焼失してしまいました。 そして戦後すぐ、ここ美里御殿跡に住居が建てられ、現在店舗として利用しております。

blog

琉球茶房 あしびうなぁ facebook

戦後すぐに由緒正しき美里御殿跡に住居が建てられ、現在"琉球茶房 あしびうなぁ"として古民家のを生かした形で営業しています。

雰囲気のある庭先のテラス席はカップルにも人気。また店内の座敷席や個室などは落ち着いた雰囲気で観光でのお客様はもとより、お仕事関係での接待などにも最適です。

沖縄独自の食材を生かした見た目にも楽しく新しい、沖縄料理を提供しております。

トップへ戻る
  • food
  • food
  • food
  • food
  • food
  • food
  • food
トップへ戻る
  • drink
  • drink
  • drink
トップへ戻る
トップへ戻る
ジャンル 琉球料理
住所 沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
TEL 098-884-0035
駐車場 あり(店舗裏)
お昼:1時間無料
夜:時間制限なし500円
営業時間 【お昼】11:00~15:00 (沖縄そばと定食)
【夜】17:00~23:00(L.O.22:00)(泡盛と琉球料理)
定休日 旧盆・研修日(事前にお知らせ致します)
カード
個室 なし
席数 70名(座敷53名、縁側17名)
座席
貸切 50名様より(要相談)
禁煙・喫煙  
BGM 沖縄民謡
トップへ戻る
<